BLOGスタッフブログ

乳酸菌とビフィズス菌

健康のために毎日ヨーグルトを食べている方が多いと思います。

毎日食べているヨーグルトは、乳酸菌ですか?ビフィズス菌ですか?

どちらも腸には良い働きをする善玉菌ですが、それぞれ違う菌だそうです。

乳酸菌は小腸にいて、ビフィズス菌が働くのは大腸だそうです。

大腸は身体の中でも、多くの細菌が住んでいます。

善玉菌が減ると悪玉菌が強くなって、大腸環境を乱します。

悪玉菌が強いと、腸内に有害物質が増えて腸の免疫力が低下して

お腹の調子だけでなく、体全体の健康にも影響するそうです。

ヨーグルトなどで手軽に摂りやすい乳酸菌もビフィズス菌も、実は胃酸によって

ほとんどが腸まで届いていないそうです。

なので、ビフィズス菌と一緒に発酵食品などで乳酸菌を摂るとよいそうです。

腸内環境は、心も体も左右すると言われています。

まだまだコロナとの戦いは続きます。

毎日楽しくがんばりましょう。

 

by.S

お問い合わせ・資料請求

  • インターネット公開前の
    売主直販 未公開情報が満載の情報誌

    毎月第2月曜日発行
  • 045-365-3311 09:00~19:00(南口店 火・水曜日定休)
    (北口店 火・水・日曜日定休)
  • お問い合わせ