BLOGスタッフブログ

手書きの良さを 大切な人に。


おうち時間が増え、手書きの文具の魅力が再認識されているそうです。
書き味だけでなく、インクの色やデザインを楽しむ人も多いそう・・・。
クリスマスを前に贈り物にしたい万年筆やガラスペンをランキングでご紹介したいと思います。

5位 Nib holder(ペン軸)とNib(ペン先)(カキモリ)
生活風景に溶け込む・・・
東京・蔵前の文具店が発売したつけペン。インク瓶にペン先を浸して書く。山桜の木など3種類のペン軸と、真ちゅうなど3種類のペン先を選んで組み合わせるそうです。3種類の軸と3種類のペン先の組み合わせとのこと。

4位 辻風ショート(HASEガラス工房)
書き味追求、漫画家も愛用・・・
ガラスペンはペン先をインクに浸して文字を書く、つけペンの一種。ペンを回しても同じ線の幅で書けるよう、ペン先の長さや溝の幅などを研究して作られたそうです。漫画家などプロも愛用しているという。短いペン軸は親指の付け根にしっかり乗るよう工夫され、「扱いやすい長さ」とサイズ感も評価されているとのこと。同じ長さの商品に「流水ショート」「波紋」など。自社の工房や文具店に。

3位 パーカー51コアライン(パーカー)
レトロなデザイン、新しく・・・
1941年に発売したモデルを今年2月に復刻したもの。矢羽根のクリップ、流線形のペン軸、レトロなデザインなど眺めても楽しい。ペン先は先端以外の大部分を軸が覆った構造だ。インクが乾きにくく、様々な角度に傾けても書ける。書きごごちは滑らかで書き味も評価されているとのこと。淡い青の「ディープブルー」など4色。文具店や百貨店など。

2位 四季織 おとぎばなし(セーラー万年筆)
民話の情景、ペン軸表現
日本の民話をモチーフに「鶴の恩返し」でタンチョウが飛び去った雪の景色などを軸色で表現している。「四季織」ブランドの1つのシリーズ。最近の文具は伝統色もトレンドになっており、表面のキラキラとしたラメとゴールドの金具がおしゃれ♪女性を中心に人気を集めているそうです。使いやすいペン先で使い勝手の良さが好評とのこと。淡い水色の「機織り鶴」など4色。文房具店や大手量販店など。

1位 グランセ金ペン(パイロット)
きれいな軸色 ギフトに最適・・・
パイロットが25年以上販売しているロングセラーの万年筆が1位に選ばれました。軸は「モダンとクラシック」の要素をバランスよく組み合わせたデザインにこだわったもので、ペン先の素材に金を使った万年筆としては手に取りやすい価格。細身のボディーで軸色もきれいなのでギフトにぴったり。
これまでは3色展開していましたが、今年中に紺と黒を追加する予定とのことで、クリスマスの贈り物として選べる商品に。
同社の万年筆は自社で一貫生産体制を築き、ペン先は今も職人が手作業で仕上げているそうです。デザインだけでなく機能面でも重量感が多少ありながらもペンタッチは柔らかすらすら書けると好評で、細軸で手帳にぴったり収まるサイズ。
色や種類は、パールピンク、パールブルーなど3色(12月中に2色追加予定とのこと)文具店や大手量販店など。

文具好きの間では近年、「インク沼」という言葉が流行りになっているそうです。文字通り、熱中したら抜け出せず、「気が付けば家中、インク瓶だらけ」という人が増えているそう・・・
万年筆、ガラスペン、つけペンのそれぞれに良さがあり、贈り物には相手が使って喜ぶ姿を想像して選びたいですね。

お問い合わせ・資料請求

  • インターネット公開前の
    売主直販 未公開情報が満載の情報誌

    毎月第2月曜日発行
  • 045-365-3311 09:00~19:00(南口店 火・水曜日定休)
    (北口店 火・水・日曜日定休)
  • お問い合わせ