BLOGスタッフブログ

正しい手洗いの仕方

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、この時期、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザ等も流行していますので、手洗い、うがいを行い病気に感染しないよう予防しましょう。そこで、今回は、感染症対策として厚生労働省のホームページなどで正しい手洗いについて書いてありますのでこちらでも記載したいと思います。

まず、爪が伸びている方は、爪を切り、時計や指輪等は、外しておきましょう。

①流水でよく手をぬらした後、石鹸を付け手のひらをよくこすります。②手の甲を伸ばすようによくこすります。③指先・爪の間を念入りにこすります。④指の間を洗います。⑤親指と手のひらをねじり洗いします。⑥手首も忘れずに洗います。⑦洗い終わったら十便に水で流し清潔なタオルやハンカチなどでよく拭いてください。

それと、たまに見かけますが、マスクをしていても鼻が出ていては効果がありません。鼻と口を両方確実に覆い隙間が無いように正しくマスクを着用しましょう。

by.店長

お問い合わせ・資料請求

  • インターネット公開前の
    売主直販 未公開情報が満載の情報誌

    毎月第2月曜日発行
  • 045-365-3311 09:00~19:00(南口店 火・水曜日定休)
    (北口店 水・日曜日定休)
  • お問い合わせ