BLOGスタッフブログ

夏至

6月22日(土)本日は夏至です。夏至とは、太陽高度が最も高くなり、一年で昼が最も長い日のことです。冬至と比べて昼が約6時間も長くなるそうです。ただ、実際は地球上の大気の存在などによって一番昼が長い日ではないとのことです。そして、夏至の日が太陽の出る時間が長い日であるのに、気温が最も高い日ではないのは、太陽の光によって地球が温まり気温が上がるには1ヶ月ほどの時間がかかるからとのこと。調べてみるとなるほどと思う内容でした。そして、昔から夏至は太陽が最も光を照らし大地に力がみなぎり、人々にも力を与えると考えられています。逆に冬至は太陽の光が弱くなることで力が弱まり、体に不調をきたすといわれています。そこで冬至には無病息災を祈る意味でゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べたりして体によい栄養素をとるとのことです。昔からの習慣にもきちんとした理由があるのだなと感じました。 ではまた。 BY.U

お問い合わせ・資料請求

  • インターネット公開前の
    売主直販 未公開情報が満載の情報誌

    毎月第2月曜日発行
  • 045-365-3311 09:00~19:00(南口店 火・水曜日定休)
    (北口店 火・水・日曜日定休)
  • お問い合わせ