BLOGスタッフブログ

2016は申年です。

猿(さる)・ましらと呼ばれるニホンザルは古くから、「山神」「山神の使い」と尊ばれていたそうです。猿はお産が軽く、子供への愛情も深いことから、夫婦円満・子授け・安産・子育て家門繁栄の象徴。                           また、不幸がサル、魔がサルで厄除け。猿(えん)=縁(えん)で縁結び。      神猿(まさる)=勝る(まさる)で必勝祈願。                   猿にまつわる縁起がいっぱいです。                        申年にお参りしたい、お猿さんゆかりの神社は全国に3800社あるそうです。      今年より来年は、もっと円満で元気になりたい方はお参りに行きましょう。      ちなみに、申年に赤い下着を身につけると、無病息災だそうです。          家の近くは、どこがあるかなぁ。みつけたら、全部行っちゃおかな~。kao-a07.gif

by・S

お問い合わせ・資料請求

  • インターネット公開前の
    売主直販 未公開情報が満載の情報誌

    毎月第2月曜日発行
  • 045-365-3311 09:00~19:00(南口店 火・水曜日定休)
    (北口店 水・日曜日定休)
  • お問い合わせ